不用品回収を東京・神奈川でお探しなら、タスカル君 > 遺品整理の生前予約について

遺品整理の生前予約に関して

遺品の扱いは、とても難しいものです。
人によっては、遺品を片付けることによって気持ちの整理がつきます。
逆に、ひとによっては非常につらい行為となるでしょう。

いずれの場合にせよ、遺族に遺そうと決めているもの以外は、生前のうちに処分方法を決めておくとばたつきません。
もちろん、「縁起でもない」と考えるひとは多いでしょう。
しかし、遺産の財産分与などと同じように、遺品整理を生前に考えておくことは、旅立つ人間が最後にできる、「子供への思いやり」「親族孝行」と言えるのかもしれません。


遺品整理の生前予約について

遺品整理の生前予約は、ある意味では引越しの見積もりと同じようなものです。
事前に家の中に入り、その間取りや荷物の状況を確認します。

料金は、一般的には「品物の量、作業」によって変わります。
残された家財道具などを処分してもらうために、業者に依頼するのです。
業者はプロですから、的確な処理方法を知っていますし、きちんと見積もりも出してくれます。
場合によっては、料金の前納も受け付けてくれるでしょう。


生前予約のメリットとは

現在は、遺品整理だけでなく、葬儀の予約も生前にできるようになりました。
これらにはどのような背景があり、そしてどのようなメリットがあるのでしょうか。

少子化、核家族化が進む現在、お年を召した方の一人暮らしが増えています。
また、遠方に住んでいると、亡くなったひとが「どこに何をどのように片付けていたか」というのは把握できません。
生前に予約をしておけば、たとえ一人暮らしのひとが亡くなったとしても、その片付けに奔走しなくて済みますし、貴重品がどこにあるのかを探す必要もありません。

上で挙げたような「便利さ」だけでなく、「自分の意思を反映できる」というメリットもあります。
長女に遺したいもの、孫に渡したいもの、弟に受け継いでほしいもの……。
それらを自分の意思で判断し、託すことができるというメリットもあります。
また、相手がプロの業者であり、第三者であることから、良い意味でビジネスライクにことを運んでくれるという魅力もあります。

遺品整理の生前予約に関して

無料お見積もり・お問い合わせはこちらから